台湾列車で、ほぼ一周の旅ー05、朝飯は包子屋で

NO IMAGE

さて美味しいもん食べて、お酒飲んで気を失うように寝てしまったらもう朝が
きた。今日の出発はちと早い。その前に朝ごはん食べに行こ。
と言うてもまだ朝6時、この界隈は人は沢山動いているけどご飯屋さんはあん
まり開いてない。しかしまあよくしたものですぐちかくに包子屋さんにはもう
人だかりがしている。

看板もおいしそうやんか。そんなことないか。看板は食えへん。

よう見たら、テイクアウトだけやなくて中のテーブル席で食べてもええみたい
や。包子はもう茹で上がって積みあがって湯気をたてている。
おいしそう。

店の中ではおばちゃん達が一生懸命皮に餡を包んでいる。
この店で売ってるのは水煎包と言うから茹で饅頭みたいなもんなんかな?
煎とあるからそれを最後に鉄板で焼く?
餡は鮮肉(豚肉)、高麗菜(キャベツ)、韮菜(ニラ)の三種。
今回は豚肉とニラにしてみよう。
それに豆乳も。これで合計100円そこそこやから安いと言えば安い。
言うたらすぐにきた。おいしそう。

割ったら中からジューシーなお汁がどっと出てくる。気いつけんと手がべたべ
たになる。

ニラもええ香りがしておいしい。次はキャベツやな。

朝から元気が出た。

すぐそばで朝飯を済ませたんで結構余裕があるけどとりあえず新幹線の駅に行
こう。今日は一旦台中まで行って、そっからバスに乗って鹿巷という古い港町
まで行く。その後、彰化に寄れたら寄って、また台中に戻って、新幹線で台南
に行く。それで台南観光まで済ましてしまおうという欲張りな計画なのだ。
長い一日になりそうなのだ。
頑張っていかないと行けない。


より大きな地図で 老蔡水煎包 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。