台湾列車で、ほぼ一周の旅ー04、「欣葉」、忠孝店で晩飯

NO IMAGE

晩飯は19時から、余裕たっぷりと思てたのに意外とおしてきた。MRTを乗り継
いで忠孝復興駅に向かう。本日の晩飯は「欣葉」と言う店、有名な人気店らし
い。台湾の知人が予約してくれたが地図を見たら簡単、楽勝と歩いてたらどう
やら行き過ぎたみたいだ。おかしいなと向かい側に渡ってみる。それでも分か
らんので、ちょっと焦ってきた。聞かんとしゃあない。お客さんで賑わってる
女性服の店に入って地図と店名を見せたら、「あっちよ」と指差してくれた。
さっき通った場所やんか。上品すぎて目立たへんのと看板が2階にあったから
やと言い訳しておこう。

さて食事が始まった。
蒜香醃蜆仔/しじみの醤油漬け にんにく風味。

前菜として、酒のあてとして非常にいい。上海のタニシみたいな柔らかい殻の
貝を思い出す。蜆にしては大きい。

このレバーは上品な味だ。
気をつけないと食べ過ぎる。

カラスミも台湾の名物。
癖がまったくない上品な味、きっと高いやつなんやろなあ。

台北で有名な料理の一つ、正宗菜脯蛋/干し大根の玉子焼き
卵がふわっとしておいしい。
切り干し大根の歯ざわりがなかなかいい。

牡蠣フライというか天麩羅というか、小ぶりの台湾牡蠣にうっすらと衣を付け
あげている。いっしょに揚げている葉っぱがしゃきしゃきとして香ばしくおい
しい。これは何という葉っぱなんやろ。

ビーフンも当然台湾名物。
さっぱりしておいしい。

これは豆腐と白身魚、どれもこれもおいしいから困ったもんだ。

この野菜も何ていうんやろ、日本にもありそうでなさそうだ。
からし菜みたいな・・?
ようわからんけど美味い。

スープはアサリ、これもさっぱりした薄味で上品な味だ。
日本人観光客にも人気の有名店だけあって料理は全て上品で美味しく食べ易い。
初日から大ご馳走で大満足であった。

店名 「欣葉」、忠孝店
ジャンル 台湾料理
住所 台湾台北市忠孝東路四段112号
電話  02-2752-9299
営業時間 11:00-15:00 / 17:00-22:30
定休日 無休
メニュー 台湾語、日本語?
言語 台湾語、北京語、日本語?


より大きな地図で 「欣葉」、忠孝店 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。