広島、山口、雪舟と瀬戸内の旅-13、「あとてつ」のラーメン

NO IMAGE

さて山口市でゆっくりしてしまったので、最初考えてた八幡湿原の方に行く時
間はなくなったが最初からほぼそんな気がしてたし、雪舟を満喫できたからそ
れはそれでいいとするのだ。
そうなると帰りは早い。高速道路をするすると走って3時間弱で戻ってくると、
あとちょっとで晩飯の時間だ。
今日はお好み焼きが食いたいなあって思ってた。広島に来てるんやし広島風ち
ゅうやつを食べてみたいやんか。それでやっぱりビールを飲みながら食いたい
んで歩いていけるところに当たりをつけていた。通り道で覗いて見る。やって
る、やってる問題なしや。
一休みしてるあいだにすっかり暗くなってしもた。ええ頃合や。さて出かけよ
う。「あれっ」、店の電気消えてるやんか。なんやもう閉店してもたんかいな。
しゃあないなあどうしよう。
もう歩いていけるとこにあんまり店はない。
車に乗って行こう。
安浦の一つ西に、安登という駅がある。そのそばに、「あとてつ」と言う、わ
りと評判のお好み焼き屋さんがあるのだそうだ。道を左に折れて踏み切り渡っ
てぐねぐねっと曲がったところにある。
ログハウスみたいな感じのしゃれた建物だ。
出前帰りのご主人、ハーレーマニアのようで、店内もなにやらマニアックな雰
囲気だ。「出前もハーレーですんの?」、「まさか」

聞いてみると火曜と水曜の夜限定で特製の豚骨ラーメンがあるのだそうだ。そ
れも500円と言うではないか。ほんなら、ここでそのラーメン食って、お好み
焼きをお持ち帰りして帰ってからビールで食ったらええやんかとすぐに話がま
とまった。多分ちょっと多すぎるけど、老朋友と一緒なら飲みながら食いたい
ではないか。
ラーメンが来た。

おいしい。あっさり素朴な味だ。細身の麺の腰も強からず弱からず、しなやか
で喉越しがいい。これでワンコインは安いなあ。
食ってる間にお好み焼きがきた。
当然広島風と言うやつだ。
持って帰って、風呂に入って、ビールをぐびっとやる。
それでお好み焼き。

でかい。おいしい。このそばが特徴なんやろね。
大阪でお好み焼きに入ってるそばとは又一味違う。なかなかいける。
鉄板の上で食べたらもっと美味いんやろね。残念やった。

ちなみに、「あとてつ」と言うのは安登鉄板焼製作所の略なんだそうだ。
ややこしい。それがわかったところで味がおいしくはならんのだ。
店の前に立ってると、闇の中を呉線の電車が西から東に走っていった。


より大きな地図で あとてつ を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。