時々京都遊、越畑、樒原稲畑遊4-蕎麦を食って帰る

NO IMAGE

朝からずっと見てるんで棚田も堪能してきた。濃密な黄色の絨毯を見ていると自
然の豊かさを感じる。ここの棚田は段差が少なくて一つ一つの他の面積が大きい
ような気がする。それぞれの仕切りになっている畦の緑が黄色い田に見事な模様
をつけていて画になる景色になっている。
日本の棚田と中国やベトナムの棚田を比べると規模は勿論比較にならないほど、
外国の棚田の方がでかいけど、一つ一つの田を見れば日本のそれの方が濃密なよ
うな気がするんやけど気のせいやろか。

さてスケッチも終わったんで、もう少し歩いて、朝見つけておいた蕎麦屋に向か
おう。帰りのバス停もそのそばにあるはずだ。

通り道にあったのは由緒正しいお屋敷だそうだ。

蕎麦屋についたらちょうど12時過ぎ、いい時間だ。そやからお客さんが多い。有
名な蕎麦屋さんらしく車で遠くから食べに来るみたいだ。玄関に名前を書いて順
番待ち。かなり待って座敷に上がる。順番やからしょうがない。
ビールと天おろしそばを注文。
ビールを飲みながらつきだしの揚げた蕎麦をぽりぽりとかじって待つ。
相当長い。
いろいろこだわってはるんやろからしょうがない。
やっと来た。

天麩羅はあげたてでおいしい。野菜の味がいい。
楽しみにしていた蕎麦はどうやろ?
おいしいけど、格別という程ではない。茹で具合もいいし、喉越しもいい。食
感もいいけど香りたつというほどではないような気がする。
ビールを飲んだんで食べ方が適当になってしもたんかもしれん。
食べ終わってもバスまでかなり時間がある。
ちょっと散歩しよう。外には一面の蕎麦畑が。
こいつはご馳走だ。


より大きな地図で 樒原 棚田の風景 を表示

店名 まつばら
ジャンル 蕎麦
住所 京都市右京区嵯峨越畑正鍋浦109-1
電話 0771-44-2700
営業時間 [夏期] 11:00~16:00 [冬期]12月~3月 11:00~15:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。