大阪、日本橋、「とり鹿」

NO IMAGE

さて中之島公会堂を出てもまだ時間がある。丁度いい。食前の腹ごなしに御堂
筋を散歩しながら行こう。淀屋橋から本町までの間は彫刻画廊になっている。
前も紹介したことがあるが、街角の風景の中に自然に彫刻作品があるってなか
なか良い。

普段気が付かないで、よく見たらそこにあるというのが又いいのだ。

そういえば服を着せたりといういたずらもあったようだ。その程度はしゃれで
いいと思う。

さてそれではかなり時間が早いが、日本橋の「とり鹿」に向かおう。
この店、最近来たことがある。しかし、おいしいから又来たのだ。
それに、仲間の中に、野菜が苦手な人や生魚が苦手な人がいるから、考えるの
が面倒になって焼き鳥屋さんにしてしまえという意味もある。
前回はお任せのセットメニューだったが、今回は単品注文だ。
突き出しもなかなかおしゃれだ。

この生肝は格別においしい。

さしみも新鮮で良い味だ。

手羽は身がたっぷりでジューシー、皮がぱりっとしておいしい。

砂肝は写真を撮る前にぱくぱく食べてしまった。こりこりでおいしい。

皮とレバーやったかな?ちょっと忘れたがこれも味が濃くておいしい。

ここはやっぱり単品で好きなものを頼むのがいいようだ。
久しぶりに古い仲間とする食事は美味しい。

店名 「とり鹿」
ジャンル 鳥料理
住所 大阪市中央区日本橋1-3-5
電話 06-6212-5000
営業時間 16:00~22:00
定休日 日曜・祝日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。