京都七条、割烹「いいむら」の昼定食

NO IMAGE

大分前に京都七条にある大弥食堂の話をしたことがある。その時実はこの「いいむら」
に行ったのだが閉まっていたのだ。それからしばらく気になっていたが、杭州留学も
あって忘れていた。

今日は久しぶりの京都だ。いつもは京阪に乗るが今日は回り道してJR京都駅に向かう。
そのまま地下に入って地下街を北に向かって烏丸七条まで歩く。暑いときは出来るだ
け外に出たくないからだ。そっから地上に上がると烏丸七条の交差点やからそのまま
東に向かうとすぐに割烹「いいむら」の看板が見える。

今日の定食はまぐろなんか。
中に入るとそれほど満員でもない。「こちらへどうぞ」と一人やからカウンターを指
されて自動的にそこにすわる。メニューは一つやから、「何にしましょう」の言葉は
なくて、「すぐに出来ますから」と丁寧だ。
慇懃ではあるが無礼ではない。
むこうの方でおじさんがお客さんにいろいろ話しかけている。もちろん常連さんと普
通のお客さんでは口調が違う。

メニューは一つだけしかも刺身やのに結構時間がかかっているが割烹料理店やからし
ょうがないのだ。
さて料理が来た。残念ながら写真撮影は厳禁と目の前のポスターにしっかりと書いて
ある。まあええけど、何でやろ。こんな商売にしてはようわからん。
マグロの刺身は大葉の葉に5切れ乗って、大根のケンが付いている。
小鉢はじゃがいも煮が2個につくねが2個。それにお麩の味噌汁と大根のさくら漬け。
えらいシンプルだ。最近結構小食になってるけどそれでも少ないなと思う。
味はごく普通。上品な味付けで確かに美味しくはあるが、格別のものはない。
メニューは一つというそれにこだわる何かと言うやつを見せてほしいものだ。
この値段で料亭の味が食べられるんやでというだけではちと寂しい。
写真撮影できないんなら画に描いてみようかと普通は思うところだが今回はあまり気
持ちが乗らない。
わしは普段あんまりええもん食べ慣れへんから高級な味がわからんのかもしれん。
勉強して出直そうか。

店名 割烹「いいむら
ジャンル 和食
住所 京都市下京区七条通東洞院西入ル真苧屋216
電話 075-351-8023
営業時間 月~金 11:30~売り切れまで (定食)
定休日  日曜日
メニュー なし
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。