SINGHAビールとB級タイ料理

NO IMAGE

先日、「退職記念に昼食を御馳走しましょう」という話になった。
本当は奢っていただくわけにはいかないのだが、どうしてもという事で、
では、どこに行こうかと考えた。
たまたま、白庵といううどん屋をたずねて食べに行った時に、道すがら
タイ料理が目についた。いかにも私の大好きなB級グルメっぽい店だ。
何となく、妖しさがある。
予約をしようと電話したら、日本語がたどたどしい。
「これは、いけそうだ」
それで、当日。
1階は、狭い。土間のような店内に2人がけのテーブルがいくつか。
店員も客もタイ人のようだ。
2階に案内される。
2階は少し広く、4人掛けのテーブルが3つ程。
「まずビールを下さい」、メニューを見るとSINGHAがある。
グラスもぎんぎんに冷やして持って来てくれた。
「タイの味だ」

tai090731-2

気をよくして料理を注文。
タイ語はわからないが、日本語の注釈をたよりに魚の頭のスープを頼む。
これがうまい。酸っぱ辛い中に甘さもあるタイ料理独特の味だ。
しかも、屋台料理の味だ。

tai090731-3

蓮とイカのサラダ。
これもビリっとしておいしい。

tai090731-4

空芯菜も定番で。良い香りだ。

tai090731-5

ちゃんと香辛料セットもついてタイテイストでいっぱいの店だ。
又来よう。
日本橋1丁目交差点すぐそば、黒門市場の北の外れ。
「ファン・サパロット」です。

tai090731-1

毎週金曜は酒や茶に関する話です。