京都出町柳の激辛カレー、「南国、蓮」

NO IMAGE

杭州暮らしが続いているが、毎日中国料理ばかり食べていると、不思議とカレーと豆腐が食いたくなる。
うどんも大好きだが麵はこちらでもいろいろ試せるからそれほど感じない。豆腐はいろいろ挑戦している。
今はとうとう生の豆腐も食べるようになった。ところが大好きな激辛のカレーが食べられない。
インド料理屋はあることはあるが、高そうやし、ばったもんくさいので行く気がしない。
ないもんはしょうがないのであきらめよう。
それで、こちらに来る前に京都の出町柳で行ったカレー屋さんの事を思い出した。
この店は前にも紹介した。カレー専門店と言うわけではないが、かなり辛いカレーを食べさせてくれるので
京都では珍しいわいと意識していたのだ。

今出川通り出町柳の交差点から信号1こ分東に行った南側の角の店。ぐるっと回り込んで2階に上がる。
一度行ってから、この日までに2度来たことがあるけど閉まっていた。定休日と開店前だった。たまたま側まで
来る用があったからよったけど相変わらず調べずに行動するからこうなる。
今回はちゃんと開いていた。
「激辛グリーンカレーください」、今回は、「ほんま、辛いよ」とは言われなかった。前に来た事あるとかなんとか
言うたからだ。それで、前に来たとき描いたブログにも乗せた絵を見せた。
「ふーん」と言いながら、「これ磨った墨やね。青墨や」と言う。「なんでわかんの?」と驚いた。
この店の飾りになっているリトグラフやなんかを指差して、「実は私が創ったんや」と言う。
「すごいや」、驚いた。その道の専門家やったんや。ええかっこしようとしたわしが恥ずかしい。

その後は、タイやベトナムの食べ物の話を教えてもらっているうちにカレーができた。
やっぱり辛くておいしい。
辛いだけやと、大阪の「カシミール」とか、「宝石」とかあるけど、ここのはココナツミルクの香りがする
あじあんテイストだ。大阪のケニーアジアを辛くしたようなもんかな?ちょっと違うけど。
いずれにしても、このあじあんテイストがいい。
大振りに切った野菜もおいしい。おっと、この唐辛子は食べてしまうんやで。
時々来たくなる味だ。
ところで京都にはもっと辛いカレー屋さんてあるんやろか?
日本に帰ったら又調べてみよう。

curry120507-1

curry120507-2

店名 「蓮・南国」
ジャンル カレー&バー
住所 京都市左京区田中下柳町8-12 2F
電話 075-752-6251
営業時間 11:30~20:00(Day Time)20:00~02:00(Bar Time)
定休日 日曜日・月曜日
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。