京都、銀閣寺前、「かぎ富」

NO IMAGE

この界隈で昼飯を食おうとしていたら、目論んでたとこが2軒続けて休みだった。
急な休みではなくて、定休日だったんやから馬鹿な話だ。ちゃんと調べて行動せなあかん。
それでしゃあないとうろうろしてたら北白川まで来てしまった。前に知り合いに教えて
貰った蕎麦屋が目の前にある。何となく古っぽい建物で私の好きな感じだ。
この店構えで観光物になってもいいくらいだ。

soba120327-1

しかもこの日は寒くて天気が悪くて雪がちらつくような日だったので熱いモノにありつき
たくなってたのだ。
場所柄だけに観光客が多そうだ。中に入ると、ほぼ満席。幸いな事に丁度出る人がいたので
代わりに座る事ができた。
料理を待っている間にも客がくる。覗いただけであきらめて帰る人、順番待ち用に椅子に
座って待つ人。その間に帰る客もいる。それでも客が減る事は無い。
「人気店なんやなあ」
それで何食おう。
「釜そば定食」というのがうまそうだ。
若いお嬢さんが店内を切り盛りして、中で若いご主人が調理していると言う風だ。
先に徳利がきた。
酒は頼んでないから、そば湯かな? 先に来るのはおかしいけど。
お茶だった。入れモノが面白い。

soba120327-2

さて、そばがきた。
ちょっと小振りの椀だ。お汁はなかなかおいしい。丁度好い味加減、京都らしく、薄い
ようで実は薄くはない。しっかり塩が利いている。お揚げさんも甘くて柔らかい。
京都らしい味だ。そばはまあまあだ。悪くは無いが、特別でもない。

soba120327-3

小さい親子丼が付いている。これで定食というわけだ。

soba120327-4

驚いた。
このちっちゃいのがおいしいやないか。
ちゃんと出汁をとってるし、卵の具合もとろとろさ加減がなかなかいい。
丁寧に作っている。
観光客向けやろとあまり期待してなかったけどなかなかええとこだ。

「トイレどこですか?」
「表へでて店に沿って右に回ってもらって、勝手口のとこから入って下さい」
というわけだった。店の戸口の所に地図も書いてある。

店名 「鎰富弘」(のれんには「かぎ富」と書いてあった)
ジャンル そば等
住所 京都市左京区北白川東久保田町80
電話 075-781-4909
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜・第2火曜
メニュー 日本語(絵メニューあり)
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。