台湾、列車でぶらりー08、彰化の街の猫鼠麺

NO IMAGE

「昼飯食おや」と友人に言うと、「猫鼠麺食おや」と言う。
事前に調べて来たらしい。「猫と鼠かいな?」、一瞬不安がよぎる。
以前、上海で酒をのんで夜の街をうろうろしてたら、街角で、串を焼いてるええ匂いが
あまりおいしそうなんで、買って食ってたら、後で、友人から、「ああいうのは猫の肉や
ちゅうで、それで問題になってるそうや」と教えられ、「グエッ」ってなったことがある
が、まさかそんなんとはちゃうやろ。

neko120309-1

駅を背中に右手斜め前方の小吃街らしき方に向かう。人が群がってるからすぐわかった。

neko120309-2

百年老店と書いてある。古い老舗なんや。
心配したが席はあった。
大分暑くなってきている。喉が渇いた。まずビール。台湾ビールおいしい。

neko120309-3

注文しようとすると、「ちょっと待って」と誰か呼んでる。わしらが日本人とわかって
専用の担当者を呼んだみたいだ。しかし、会話は中国語。なんで?
まあええか。

neko120309-4

neko120309-5

ここに来たからには猫鼠麺を食わんとあかん。三宝ってついたんは特別うまいかもしれん。
三宝猫鼠麺
結果は3種のつみれやった。格別というわけではないが、蝦の味やら、鶏の味がして
おいしい。スープは薄味系で優しい味だ。麺も柔らかめでつるんと喉越しがいい。

neko120309-6

もうこれだけで殆どお腹一杯だが、折角来たからにはいろいろ味わってみたい。
横目で向かいの席を覗くと、
「あれうまそうやな」、「食べとかんと後悔するで」
猪脚、要するに豚足というやつだ。とろとろに煮込んであって、癖も何もない。
コラーゲンがぷりぷりしている。柔らかくておいしい。

neko120309-7

「あれも食いたいなあ」、隣の柿は赤くておいしそうなのだ。
肉味噌ご飯もたのもう。もう口の中は満タンだが、ちょっとだけでも味を見ときたい。
これもおいしい。
こういうのは台湾ならではやね。

neko120309-8

野菜もおいしい。唯の白菜やけどいける。

neko120309-9

店名 「猫鼠麺」
ジャンル 麺、台湾料理
住所 彰化市陳稜路223号
電話 (04)7268376
営業時間 不明
定休日 不明
メニュー 台湾語(中国語)
言語 台湾語(中国語)、もしかしたら日本語わかるかもしれない店員有り。


より大きな地図で 貓鼠麵 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。