上海ぶらりー02、洋服仕立所

NO IMAGE

さて、着いた日に行っておく所がある。今回は前に中国で買った藍染めの生地を
持って来たのだ。それで上着を作ってもらおうというのが今回の作戦だ。
染めに味はあるが、あんまり高級とはいいがたい綿の生地の持ちこみで、こんなん
出来へんでとかサイズが足らんでとかいわれそうでどきどきしている。
場所は地下鉄9号線、陸家浜路駅の近くだ。

fuku111223-0

土曜日なので大賑わいだ。道路には果物屋からアクセサリー屋、雑貨屋、小吃屋と
店があふれ、するりとは通れない。

fuku111223-2

ビルに入ると、そのビル全体が洋服の仕立屋さんの集合体なのだ。

fuku111223-3

小さく間仕切りした店がずらりと並び、どの店にも生地や出来上がり見本などが
所狭しとびっしりならべられている。

fuku111223-4

通路にはびっしりと客がひしめいて、生地の品定めをしたり、店を冷やかしたり、
値段交渉したり、寸法を測ってもらったりと忙しい。
「外人が多いなあ」もちろん我らも外人ではあるが、欧米系の人のお客も多い。

「どこにしよう」目移りしてなにがなにやら、どこがどうやらさっぱりわからない。
運を天に任せて決めるしかない。
友人が前に使った店は、客が一杯で相手してくれそうにない。
「となりはどうや?」特に問題はなさそうだ。
生地の持ち込みの話をする。「こんなん見てくれ悪いで」といきなり言われた。
「それはかめへんのや。作れるか?」と聞くと、問題ないと言う。
「やった」中国流はこんなときありがたい。
さてそれではサイズを測ってもらおう。一応仕立てなのだ。
帰る日にできあがるそうだ。だから一番にきたのだ。
友人はこの間に、自分の背広も注文した。
どちらにしろ驚くほど安い。
これで、出来上がりがよければ大成功だ。帰る日を楽しみにしよう。

それにしてもこのパワーすごいなあ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。