大阪天満橋、喫茶「イトウ」のインディアンオムライス

今日は天気がいいからオムライスでも食べに行こうと思った。
「さて、どこに行こう」
天満橋駅の近くに古くからある喫茶店のインディアンオムライスというのがおいしいと
聞いた。
京阪天満橋の駅を降りて川沿いに橋に向かって歩く。
大きなビルの一階にもガラス張りの大きな喫茶店が見える。あかるいしゃれたお店だ。
みなさんこちらを向いて、本を読んだり、携帯電話を見たり、パソコンさわったりしてる。
外を向いて一列に並んでいるって、そとから見たら見た方はなんとなく落ち着かへんの
やけど、どうなんやろ。
今は、こんなのが多い。
それはええとして、目指す喫茶店は川を渡った向こう側だ。川を渡って左に折れて
最初の角を右に曲がるとすぐだ。

ito111026-1

店に入ると、
「なかなかええ感じや」、古いけど古ぼけてなくて、よく磨きこまれたカウンターや
テーブルや椅子が並んでいる、昔ながらの喫茶店だ。
ぎっしりではないが程良く混んでいる。
「いやあ、近くまで来たんで、昔よう食べてたインディアンオムライス思い出して
来たんやで」とママさんに入っているお客さんもいた。
ぷーんとスパイシーな香りが漂っている。
「インディアンオムライス下さい」と注文したが、同じものを注文するお客がかなりいる。
それだけ有名なんやろか。
奥の方でマスターがジャッジャとフライパンを振っている音がする。
「先客2人終わってからやな」と思っていたら、すぐ後にきた。
えらい早い。

ito111026-2

しかし、おいしそうだ。
「・・・よく混ぜて食べて下さい」と言うがよくわからなかった。
ソースにマスタードが混ざっていて、それがピリリと旨い。
「これを混ぜながら食べたらええんか」とわかった。
付け合わせのピクルスも酸味が爽やかだ。
ご飯がドライカレー風なのがインディアンと名付けた由縁なのだろう。
スパイシーでおいしい。オムレツ部分も皮が薄いわりにはじゅるっとしている。
ちょっと小振りだから、私にはいいが、若い人には物足りないと思う。

珈琲の良い香りがしてきた。
今度時間がある時に珈琲を飲みに来よう。
ここはゆっくりと時間を楽しむ店なのだ。

店名 「イトウ」
ジャンル 喫茶店
住所 大阪市北区天満2-2-20
電話 06-6352-5210
営業時間 7:00~19:30
定休日 日祝
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

1 comment to 大阪天満橋、喫茶「イトウ」のインディアンオムライス

  • 一市民

    被災地瓦礫受け入れの件、ご存知ですか?堺市は瓦礫受け入れについて環境省の調査に対してあいまいな態度を示しています。最早対岸の火事ではありません。瓦礫を市の焼却場で何年にも渡って処理すると、放射性物質が飛来し続け、市民の健康、生命が危険にさらされます。先天性の異常等、特に妊婦や乳児への影響は深刻です。他の自治体は続々と受け入れ拒否を表明しています。時間はあまり残されていません。一人でも多くの市民が反対の意思を表明しなければ、府の言いなりになってしまいます。市に対して電話、メールなどお願いします。(堺市によると東区の焼却場を使う予定だそうです。)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>