四川省、ミニSLの旅、芭石鉄道を行くー22、三星堆博物館にて

NO IMAGE

ここにはまるで遥か時の彼方にいる古代人達の息吹と精霊の叫び声が聞こえるかのようだ。
ざわざわざわ・・・・ホー  ホー  ヒューーン・・・  ・・・・・。

この出土品が長江文明の遺品で、この文明が日本に稲作農耕を伝えたのだとしたら
と思って見ていると感慨深い。
大規模ではないが、見ていて強く惹かれるものがある。

sanxin110930-1

sanxin110930-3

ひたすら見るだけ。

sanxin110930-5

sanxin110930-7

「太極拳やるんですか?かっこいいですね」、かっこいい。

sanxin110930-9

紀元前何千年とは思えない装飾美だ。
というよりは人間の美的感覚って進化してる訳でも何でもないのかもしれない。

sanxin110930-10

脳天を直撃してくるような迫力はたまらない。
存在感抜群だ。

sanxin110930-12

無言でひたすら見るべし。

sanxin110930-14

sanxin110930-15

表に出ると、定期バスが到着していた。
観光客が沢山降りて来る。
最寄りの町まで列車かバスで来て、ここまでこんな風に辿り着く。
こんな旅をしないといけませんね。

sanxin110930-16


より大きな地図で 三星堆博物馆 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。