四川省、ミニSLの旅、芭石鉄道を行くー16、青城山の下でお昼ご飯

NO IMAGE

かなり歩いたので大分お腹が空いてきた。朝食べた餅子のつかえも取れて来たようだ。
「どっか食べるとこ連れてって」と運転手に頼む。
着いたのは結構小奇麗で大きなレストランだ。
希望から言うと若干不本意で、もう少しB級ぽい麺屋か小吃屋がいいのだが、観光地の
真っ只中でそんなええとこはあるはずもない。
贅沢は言えないのだ。
緑の中のテラス風の席はなかなかおしゃれな感じだ。

hiru110921-1

「魚は高いから避けた方がいいですよ」と運転手は気をきかせてくれるが、いろいろ
考えるとやっぱり魚を食いたい。
中国では魚料理は贅沢品らしく、どこにいっても1斤いくらの重さあたりの値段設定に
なっていて、生簀にいるのを選んで調理してもらうのだ。こいつはかなり大きい。

hiru110921-2

奥の方では、調理場の横でいつもの料理鍋がゴーゴー音をたてている。

安心なような不安なような・・

hiru110921-3

ビールを飲みながら待っているが、客が多いせいかなかなか料理がこない。
とは言え急ぐ旅でもないからゆっくり待てばいい。

まず現れたのは腊肉、燻製の豚肉、簡単に言えばベーコンのようなものだ。
四川省や雲南省で良く見るが、結構贅沢な食べ物なのだそうだ。

塩味が利いておいしい。

hiru110921-4

実にポピュラーはジャガイモ細切り炒め。これは好きだ。

hiru110921-5

これは茸炒め。茸が新鮮でおいしい。味は四川らしくピリ辛だ。

hiru110921-6

漬物がやっぱりおいしい。軽く醗酵させた香りと酸味がご飯にあう。

hiru110921-7

野菜を卵焼きにしたもの。
実は卵焼きが大好きな私の好物だ。

hiru110921-8

こういうのがゆっくりゆっくり現れる。
ビールを飲みながら適当に食べていると結構お腹が一杯になってきた。
メインの魚がなかなかでてこない。
もう断って帰ろうかと思う頃やっと出て来た。
「麻婆豆腐も頼んでたんやったか?」忘れてた。
四川だからと一応頼んでみたが、ここのはあまり美味しくない。辛さが鋭くないのだ。
その後やっと魚が来た。
写真を撮るのも忘れたくらいだ。(麻婆豆腐の奥にあるやつ)
確かにおいしいかったが、お腹がまんたんになる前に食べたかった。

hiru110921-9

さて、次は青城山と一緒に世界遺産になっている都江堰を目指す。


より大きな地図で 青城山下で昼飯 を表示

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

ありがとうございました。