泉佐野、「蘭梅」で坦々麺を食った

NO IMAGE

「四川省、ミニSLの旅、芭石鉄道を行く」を連載中ですが、ちょっと割り込んで
四川料理で思い出した、大阪でも食べられる本格坦々麺の話をしたいと思います。

四川旅行のブログを書いていたら、無性に坦々麺が食べたくなった。
今回の四川旅行でもいろいろおいしいものは食べたが、坦々麺は食べるチャンスがなかった
のだ。
大阪で坦々麺がおいしく食べられる店を考えてみると、ちょっと遠いけど、大分前に行った
泉佐野の「蘭梅」が多分美味しいだろうと思った。
前に行った時は坦々麺を食べていないが、水煮魚や辣子鶏など本格的な四川料理を食べる事
ができたからきっと麺もおいしいはずだと思ったのだ。
それにしても堺からはかなり遠い。
実はこの前にも一回チャレンジしたことがある。しかし残念ながら定休日だったのだ。
今回はちゃんと調べて来たから大丈夫。
街中からちょっと離れた国道側に在る店だと言うのに、昼間からかなり混んでいる。
客は日本人ばかりだが、店の人は中国人ばかりのようだ。
厨房の方からは「ゴォー」というおいしい炎の音が聞こえるし、
麻辣の四川の香りも漂ってくる。
「やっぱりここはいけるで」と思いながら、「坦々麺、一番辛いの!」と頼んだ。
客が多いから結構時間がかかる。
やっと来た。

tantan110913-1

見た目に美味しい。
匂いも美味しい。
食べたらやっぱりおいしい。辛い!辛いけど美味しい。
久しぶりに美味しい坦々麺を食べた。こないだ京都のどこやらで食べたまがいものとは
えらい違いだ。

坦々麺といえば四川料理。しかし四川省だけのものというわけではない。
中国ではいたるところに四川人がいる。そして四川人がいてもいなくてもいたるところに
四川料理がある。
したがって坦々麺もどこにでもあって、時たま美味しい坦々麺にありつける事ができるのだ。
以前、中国で食べた坦々麺を思い出してみた。
(ずっと前のブログにも書いたことがあります)

広東省東莞(トンカン)で深夜2時頃たべたやつ。
辛さとシチュエーションでこいつの想い出は深い。

tantan110913-2

北京の四川料理店、「小長城」で食べたやつ。

tantan110913-3

上海で私の一押し四川料理店、「黒三娘」で食べたやつ。

tantan110913-4

ずっと前に成都に来た時、同じ「龍抄手」の別の店で食べた汁無し坦々麺。
麻辣が効いてゴマだれも効いて、深い味、こいつが一番だったかな?

tantan110913-5

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。