あじあんテイスト、京都、「DEEP ASIA DINING」に行った

NO IMAGE

京都にあじあんテイストのおいしい店があると聞いた。
名前がいいではないか、DEEP ASIAとついている。こういうところなら一度試して
みないといけない。
場所は阪急、西院のあたりだ。阪急を降りて、西大路を北に上る。最初の信号まで
来たら少し様子が違う、それでちょっと戻って東に曲がる。
向こうのほうに京福電鉄らしき線路が見えた。
「これで合っている」線路を渡ったらすぐの左側にあった。
ふつうの住宅街のマンションの一階という感じだ。

curry110713-1

ということはまあまあディープ感があるのかな?
中に入ると、先客が3組程、日本人でない人達もいた。中はかなり広いが静かだ。
メニューを見るとさすがディープというだけあってランチでも色んな種類がある。
ベトナム料理あり、タイ料理ありだ。
トムヤンクンとかフォーとかがちょっと気がかりだったが、注文を聞きに来た人
がインド人だったので、つい「特別辛いカレーってできます?」って聞いてしまった。
すると又別のメニューを持って来て、辛さを選べるようになってますと言う。
それならと、野菜カレーの激辛でランチを頼んだ。
サラダとナンがついているというシンプルなやつだ。
先にサラダが来た。

curry110713-2

そこからが長い。サラダだけをたべるのもなんなので煙草を吸いながら待っていた。
長いというのは丁寧に作っているのだろう。
ナンとカレーが来た。
「おいしそう」

curry110713-3

薄い目にパリッと焼いたナンは香ばしくておいしい。
カレーはどうか?
インドの味に近いように感じる。激辛の辛さは名前ほどではないが、充分な辛さはある。
スパイスも沢山入って野菜の甘さを引き出しながら複雑な味になっている。
これでびしっと酸っぱ辛いカレーがあればいいのだが、残念ながら日本では食べた事がない。
贅沢は言わなくてもこれで十分ではないか。
ほかのあじあんテイストも試してみたくなった。
又来よう。

店名、「DEEP ASIA DINING」
ジャンル インド料理、タイ料理、ベトナム料理他
住所 京都市中京区壬生淵田町10-6
電話 075-822-8235
営業時間 11:00〜15:00(LO14:30)17:00〜24:00(LO23:30)
定休日 毎週火曜日
メニュー 日本語、他?
言語 日本語、英語、他?

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。