黄山、三清山の旅-07

NO IMAGE

頂上に出ると雲海が見えた
山上にあがると一気に見晴らしがよくなる。
晴れていると周りに山々が美しいのだろう。

しかし、雨は雨で楽しみがある。
雲が流れている。
雲海が見える。
さすが黄山だ。
いろんな画家が黄山の雲海を水墨の画にしている。
じっくりみておこう。
雲がじっとしているようで流れている。
時には優美に、時にはあえかにあるかないか幻のようだ。
刻々と様子が変わって行って何時までみていても飽きない。
雨の中で三脚をセットし必死でシャッターを切る。
雲と霧の中でかすかに見える山のシルエットがカメラでどれだけ
とれただろうか。

これを画にするのが又難しい。
こういう景色を見れたとなると雨も又いいものだ。