超人気の中華そば店、「カドヤ食堂」に行った

NO IMAGE

昨日、心斎橋ビッグステップのシネマートに映画を見に行った話をした。
用があるから朝一番に行ったと言った。その用とはこの用なのだ。
朝一番に映画を見ると、終わるのはちょうど昼ごろだろう。
そして、心斎橋から地下鉄に乗ると2つ目の駅が西長堀で、そこにあの「カドヤ食堂」
があるのではないか。だから、今回はカドヤ食堂に中華そばを食べに行こうと考えたのだ。
駅から西にあるいて、すこし距離がある。時刻は13時前、開店時間から考えるとちょっとだけ
遅い目だから逆に空いているかと考えたが甘かった。

kadoya110611-1

外に3組、中をみると更に何組か待っている。それでも、タイミングがよかったのか、
一気にどどっと客が帰り始めた。
あとちょっとだ。
私の前には、スーツケースを持った二人連れ、
「遠くからですか?」と頭の中では話かけていたが、実際は黙っていた。
私は結構人見知り。
待っている間に注文を聞いてくれる。
「ワンタンメン下さい」
実はワンタンメンが好きなのだ。
5分程で席はあいたが、そばが来るまではかなり時間がかかる。
1人分ずつタイマーしかけてそばをゆでているようだ。
「手間かけてんやなあ」
そのわりには、ビシャッと湯切りはしていない。それぞれ流儀があるのだろう。
髪の毛が落ちないよう厨房にいる全員が頭に白い布を巻いているのはさすがだった。
つけそばとか、煮干醤油とかを頼んでいる人が多い。食べる方もプロフェッショナルな人たちが来てるんやろなあ。
待ってる間に見ていたら、古い店の写真があって、以前は今福に店があったようだ。
そういえば、この店の名前に記憶があった。店の写真も記憶がある。
会社に勤めていた頃、寮から会社にいく途上に店があったはずで行ったことがあるはずだ。
しかし、味は全く覚えていない。だから記憶違いかもしれない。
そういえば、阪奈道路と外環の交わるところの角にあった朝までやってる屋台のラーメン屋は
どうなったんやろ?
あの頃はよかったなあ。
関係ない事を考えている間にワンタンメンが来た。

kadoya110611-2

「おいしい!」
さすが超人気店だ。すばらしい。
ただ、私が味音痴だからかもしれないし、好みの問題かもしれない、
麺がアルデンテではあるのだが、私の好きなしなやかさではない。
ワンタンは皮がするっと溶けて具の味は極上だ。すばらしい。
しかし、申し訳ないが、私のすきなのはワンタン本来の分厚い皮で皮の味がおいしいやつだ。
これは好みだからしょうがない。おいしすぎるのに文句を言う事はない。
出汁の味もいい。
ただ、良い味だが、味が多すぎるような気がちょっとした。中華そばは単純明快がいい。

と言うわけで、さすが超人気店という美味しさであったが、驚きという程ではなかった。
私の口がエキセントリックなんだろう。あるいはおしゃれで現代風なのが合わない?
私的には小洞天のワンタンメンの方が好きかな?
中華そばとしては、「うらしま」の方が強烈であった。
テーブルにのっているサービスのザー菜は大ぶりでおいしかった。

kadoya110611-3

店名、「カドヤ食堂」
ジャンル、中華そば
住所 大阪市西区新町4丁目16-13-103
電話 06-6535-3633
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00 (売り切れ次第終了)
定休日 火曜
メニュー 日本語
言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ありがとうございました。