うどん屋、丸福

NO IMAGE

先日、弘法市の日に東寺に骨董を見に行った。
京都についたのが丁度昼飯の頃。
さてどうしよう。弘法市に行ったら頑張って歩き回らないといけない。
そこで冷やかしながら屋台モノを食べてもいいが、「丁度駅前だから
お気に入りの店でうどんでも食べよう」と考えた。
大分前に友人の教えてもらって気に入った店があるのだ。
駅前と言ってもちょっと裏通りになる。しかし、人気の店なのでいつも混んでいる。
古い店に重ねて新しい店に改装したようで、使っていないが古い玄関がそのまま
残っている。思わず間違えて入りそうになるが、中は一つだ。
清潔で気持ちがいい。
「さあ、今日は何を食べよう」
前は、天丼とミニうどんのセットだった。
天丼の天麩羅は揚げたて、熱々、さくさくでボリュームたっぷり。
うどんもつるつるでおいしい。
あとで天かすがサービスででてきたが、これを入れるとコクがでて更においしい。
じゃあ、同じのにするか?しかし、違うのも食べてみたい。
今日はうどんをメインにしよう。
それで、「釜揚げうどん」にした。「これではちょっと足りないかな?」と思い、
「天むす」も追加した。
この店、かなり時間がかかる。
天麩羅は、注文があってから揚げるし、一つ一つ丁寧に作っているみたいやから
しょうがない。外で行列を作って待つよりましや。
釜揚げうどんは、讃岐うどんのようにしこしこと腰があるのではなくて、
若干やわらかめだがつるっとのどごしがいい。
さっぱりしておいしい。量がちょっと少なめかもしれない。
天むすがまたとてもおいしかった。「ふわふわとろー」っという感じだ。
元気がでたので頑張って骨董市を歩き回ろう。
毎週水曜は食べものに関する話です。

店名 丸福
ジャンル うどん、天ぷらなど
住所 京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町530-5
電話 075-371-4258
営業時間 11:30-15:00 18:00-21:00
休日 日曜休み
店定休日 毎週月曜日(祝日の場合は営業)
メニュー 日本語
言語 日本語