やっぱり、「ぜにや」のうどんはうまい

NO IMAGE

先日と言っても、もう大分たつが、久しぶりに、土塔の「ぜにや」に行った。
この店、難儀な店だ。いつ行っても並ばないといけない。並ぶのが大嫌いな私にとっては苦痛でしかない。
「もう絶対来いへんで」といつも思う。
それでも喉元すぎればなんとやらでしばらくしたら又何となく来たくなってしまうから不思議だ。
特別にめちゃめちゃ美味いというものでもない。
しかも、外で散々並んでやっと順番が来て、席について、注文して、
それからが又長いのだ。
多分、それほど一人に時間をかける丁寧さとこだわりが又来させるのだと思う。
ごく普通のようでいて、どこか懐かしく忘れられない味なのだろうと思う。
だから、私だけでなく、こんなに沢山の人が並びながらもここに何度も来るのだと思う。
場所は、土塔、かなり不便な場所にあるから、車で行く。
細い路地の中途にある。小型車でも一回では曲がれない路地だから、一回停まって切り返してもう一回
曲がって入る。すぐだ。店主のお父さんらしい人が駐車場に誘導してくれる。当然先入れ先出しになるから
車の位置取りも面倒だ。それをいろいろ考えながら、一代でも効率よく入るようにきちきちに入れさせて
くれる。
今日はたまたま平日の上に、11時から始まると思って11時過ぎに来てしまった。実際は11時半始まり
だそうだから結果的に1番になってしまった。しばらく門の外にいると、「中で待って下さい」と早い目に
中に入れてくれた。

zeniya110427-1  zeniya110427-2

zeniya110427-3

それでも早く始まるわけではない。待つ場所が変わっただけだ。
11時半になった。注文を聞きに来て呉れた。
「ちく玉天ぶっかけ下さい」いままでいろいろ食べているから今日は違うのにしよう。
ここから待つ時間は同じだ。
丁寧に作る分、根気よく又ないといけない。本が大分読める。
来た。

zeniya110427-4

「これはうまいわ」
あつあつのぶっかけに一気に卵をまぜてしまう。
天麩羅も揚げたてでさくさく、ほくほくでジューシィでもある。
うどんはあつあつでこしがあってしこしこにゅるにゅるだ。
やっぱり、「たけうち」にも「釜たけうどん」にも一人ひとりの客に対するここまでのこだわりは
ないと思う。
「ええなあ。又来よう」
今日は待ち時間が少なかったのでよけいご機嫌だ。

店名 「ぜにや」
ジャンル うどん
住所 堺市中区土塔町2076-1
電話 072-236-0021
営業時間 11:30-14:30 売り切れまで
定休日 日曜、第2、3月曜
メニュー 日本語
言語 日本語

毎週水曜は食べ物に関する話です。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願い致します。