2019年3月

1/7ページ

最近読んだ本、「甘苦上海 Ⅰ、Ⅱ」、「長く高い壁」。

  • 2019.03.31

高樹のぶ子、「甘苦上海 Ⅰ、Ⅱ」 上海が舞台の中年オンナの恋物語。東京と上海でエステのチェーン店を展開する 凄腕美女とワケありの翳をひきずる若い男。 最初はオンナがオトコに惹かれた? オトコには彼女がいる? オトコがオンナを騙す? オンナがオトコを操る? 恋の駆け引きがいつのまにか・・・・? 「しょうもな」って思いつつ読む。 そやけど場所がなかなかおもろい。何度も上海に行って日本人がウロチョロする […]

九度山暮らしのある日、高野山の麓、市平の桂の木がピンクになった。

  • 2019.03.30

高野山の麓、市平の桂の木がピンクになった。 山の中の小さな村に大きな桂の木があって、それが年に1回、ピンク色の美しい花を咲かせるって 聞いたことがある。実はそれは花ではなくて葉っぱの新芽がそんな色になるのだそうだ。 ピンクになるのはほんの数日間で徐々に色が薄くなってしまうという。 幻の花だ。 それがとても気になってたんやけどやっと、見られる季節がやってきた。 見に行きたい。 見に行こう。 昔から高 […]

大阪、阿倍野、「ブラッスリージュール」の極上なカレー。

  • 2019.03.29

阿倍野、「ブラッスリージュール」の極上なカレー。 最近はレストランの営業時間が昼は14時くらいまで、夜は18時くらいからとはっきり 区別して営業してるところが多い。いつもいつもお客がくるわけではないし、対応する 従業員のことも考えると当たり前ではあると思う。しかし、時にはちょうどこの間の 時間帯で腹が空いて、何か食いたくなってもどこも開いてなくて難民状態になってしまう 場合もある。そういう時に通し […]

旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−08、天空の城、備中松山城へ。

天空の城、備中松山城へ。 さて、鳥取、倉吉、三朝の予定は終わってしまった。あとは広島、呉の安浦にある 友人宅に戻るだけだ。しかしまだ十分朝早い。途中どっかええとこないやろかと思ったら 備中松山城に寄れるという。それはしめた。ええやんか。あの天空の城って言われる 備中松山城へ是非行ってみたい。もちろんこんな時間に雲海は見られるわけはないけど その気分のいくぶんかが味わうことができたらええと思う。 ネ […]

旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−07、三佛寺投入堂を眺める。

  • 2019.03.27

三佛寺投入堂を眺める。 三佛寺の拝観が終わった。いつまでも残念な気持ちが残ってる。 本堂の横を抜けて行ったら、あそこを通って行くんやと思われる稜線が見えていて、 途中のお堂も見渡せる。大したことないやんかって負け惜しみを言うけど、口には 出さへん。いつかまたこよう。 ところで、遠くから投入堂を遥拝できる場所があるらしい。 道路に出て車で少し先に進む。 なるほど投入堂遥拝所というような看板があって望 […]

1 7