2018年11月5日

最近読んだ本、「それまでの明日」、「マザリング・サンデー」。

  • 2018.11.05

原尞、「それまでの明日」 日本のレイモンド・チャンドラーか? 本邦初の本格ハードボイルド? なんて事を 期待しながら読んでいく。 ある日、渡辺探偵事務所を訪れた依頼人がいた。所長の、といっても1人しか 居てへんのやけど、沢崎が会ったのは望月皓一、ある金融会社の支配人という。 見るからに紳士然とした男だ。依頼の内容は赤坂の有名料亭「業平」の女将、平岡静子の 身辺調査ということだ。 簡単、簡単と思った […]