佐川美術館の後は、堅田駅前、「餃子の王将 堅田店」で昼ごはんビール。

てなことで、やっとのことで堅田駅についたらもう14時を回ってる。駅前や駅前の ショッピングセンターの中を覗いてみるけどちょっと昼飯食ってついでにビール飲んで なんて飲ん兵衛組のランチができそうなとこはない。たとえ有っても14時までと 言われそうやから結構焦る。 広い道まででてウロウロしてると、「餃子の王将」の看板が見えた。閉まってる居酒屋の 看板を見ながらやれやれよかったなあ、九死に一生を得たなあなんて大層なことを 言い合ってる。 まず、店に入って一番に聞いたこと、「ビールありますよね」。 まず、一番に聞かれたこと、「運転してませんよね」。 確認は大事なこと。 で、料理を注文しようとメガネを出す。 出されへん。 無いやんか。 まさか。メガネケースだけあって、メガネが入ってない。メガネというのは老眼鏡の事。 それがないとメニューが読まれへん。というだけではすまへん。日常生活にえらい支障をきたす。 もう飯どころやなくなって一生懸命リュックの中を探し回るうちに仲間が料理の注文をしてくれた。 守山駅に着く手前までメガネで本を読んでたから、きっと電車の中に忘れたに違いない。 後で駅の遺失物係に届けてみよう。万一ということもあるやないか。 気もそぞろに乾杯する。

そぞろながらビールは美味い。 定番の?エビチリ。

ビールのアテにとても良い。 野菜もある。もやし炒めだ。

餃子の王将らしいメニューだ。 で、つぎは当然餃子ということに。

やっぱり美味しい。仲間と飲みながら食うと更に旨さが増す。 2杯めのジョッキを注文するあたりで、どっかへスケッチに行こうという話は ついに消えた。 ついで春巻きも来る。

何の変哲もないメニューながら、こういうときにはえらく助かるし、仲間と酒を飲む、こういう シチュエーションやからとても美味しい。 ご馳走さんでした。 因みに、この帰りに大阪駅で遺失物係に行くと、野洲駅でそれらしき落とし物が あるという。内容確認の末、後日、着払いでメガネが届いた。 わしのやつだ。 なんと素晴らしいことではないか。 JRさんありがとうございました。

店名 「餃子の王将 堅田店」 ジャンル 中華料理 住所 大津市本堅田4−16−8 電話 077-573-4015 営業時間 月ー土/11:00-翌朝5:00 日/11:00-23:30 […]