2018年10月7日

九度山暮らしのある日、滋賀、守山の佐川美術館へ「田中一村」展を見に行った。

田中一村展を見に行って大感動した話をしたい。 特に其の時に強く思ったこと。 会場を回っていると作品展示のそばに解説がある。そのなかにこんな記事があった。 日展や院展、その他公募展に応募して落選になった話だ。 これ程の絵を描く人が何で落選するのか? 信じられへん。 時々取りざたされるように、選者のあいだで自分たちの流派を優先してるんとちゃう やろか? よほどの事がなければ露骨にこういう事はやりにくい […]