九度山暮らしのある日、蜂の巣騒動再び。

昨年の8月7日の事、何気なくベランダの外にあるピザ窯の上の屋根を見たらえらい大きな 蜂の巣が出来てて大騒ぎをした。

結局自分ではどうにもならんで専門業者の人を読んで処理してもらった。それから 蜂の巣が結構トラウマになってる。蜂って毎年巣をつくるはずやんか、今年も作られたら どうしよう。 8月に気が付いたとは言え作り始めは5月過ぎてからやと思うと暑くなったら気にしとかんと あかんと思い殆ど毎日ベランダの外まで見に行ってた。6月30日までは何もなかった。 もう大丈夫なんかなあとちょっと安心しかけた。しかし、蜂はたとえ潰されても同じ とこに巣をつくる傾向があるというではないか油断はできん。 あちこち花が咲いて、チョウチョも飛んで、そろそろ蜂がブンブンし始めてる。 でも、出来てないなあと思いつつ、念のために去年とは違う見えない方の屋根下を ちらっと覗いてみた。 ドキッ、あるではないか。 油断してたら出来始めてる。よう見たらまだ干し柿くらいの大きさの巣がぶら下がってる だけだ。これなら自力ではたき落とせる。 可愛そうやけど落として潰してしまおう。 写真をとる暇もなく一気にやってしまった。 これで安心? かな? 返って心配が増えた。無くなった巣のあたりを未練がましく 蜂が飛んでいる。確かに彼らにしたら巣がないのは死活問題だ。一刻も早く別の巣を 作ろうと考えてるに違いない。 どうしよう。巣の後に近づいたらはたき落としたり、追い払ったりしてるけど完全に 諦めたようでもない。ミントの匂いが嫌いって聞いたんでミントの葉を置いてみる。 生の葉やったら匂いがどうなんやろ? ちょっと嫌ってるみたいやけどなくなりはしない。 見張りを続ける。 しばらくしたら、又作りかけてるのを発見。 これはいかん、本気で戦わんとあかんではないか。 蜂と蜂の巣を撲滅するのは本意ではないけど生活空間に入って来られるととても困る。 殺すよりは防御して、このあたりに巣をつくるのを諦めてもらいたい。 てなことで人に聞いたりネットで調べたりすると、「蜂の巣をつくらせない」という スプレーがあった。

早速買ってきて吹き付けてみた。

あら不思議、蜂がよってこないではないか。

念のためにあちこちまいておこう。これで来んようになったらありがたい。 効くかどうか、しばらく様子を見よう。 効果は1ヶ月ほどらしいんで切れるころに気いつけとかんとあかん。 ここを追い払ったからといって又近くの別の場所に作られたらなんもならん。 巣を作らせないとはいえ殺虫剤であることには違いない。人体への影響も 心配だ。 いやはや、大変ですわ。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

[Translate] […]