ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−14、「PHO MAU」のフォーで朝ごはん。

今回は、マイチャウ、モクチャウに行く時以外は旧市街の同じホテルに連泊する計画だ。 連泊ってとても便利だ。荷物を持って移動するストレスがない。気楽に起きて飯食ったら 何も考えずに出発できる。因みにホテルの名前は「インペリアルホテル」、名前ほどは ゴージャスではないけどちょうどええくらいにこぢんまりしてちょうどええくらいに 清潔で居心地が良い。それに何より旧市街のどこに行くにも便利なとこにある。 ええところが見つかってよかった。それで、ホテルには飯を食うところがあって、 朝飯込の値段になっている。そやから朝になったら8階に行くだけでええのだ。 しかし、2日目になるとわがまま虫が動き出した。せっかくハノイの裏町におるんやから なんか朝の屋台メシのうまいとこ行ってみたいなあって思う。 そう言えば昨日の朝、ガイドさんがわしらを迎えに来るときにホテルの近くでフォーを 食ってきたって言うてた。わしも自分なりに調べては来てるけどガイドさんが自前で 行くとこのほうが行って見たい気がする。 てなことで予め聞いておいたフォー屋さん「PHO MAU」の方に向かう。

夜はごちゃごちゃと遅くまで人通りが多いホテルの前の道は、朝は朝で朝市状態に なっているのがとてもおかしい。

野菜屋さん、果物屋さん、肉屋さんまである。というより家からもってきてここで売ってる だけというスタイル。肉まで捌きながら売るんやからすごいなあ。 ちゃんと秤が置いてある。

店の前までくるとシャッターが半分ほど降りてる。6時半やからガイドさんから聞いていた 開店時間ちょうどだ。中を覗いてみると店員さんがいて準備中だ。 あつかましくぐいっと中に入って、「いいですか?」って聞いてみる。 「いいですよ」って笑いながら店員さんが場所を整えてくれる。

もうちょっと小汚い店を想像してたけど中に座ると驚くほど清潔感がある。

よう見たら調味料入れなんかもホーローでお洒落やんか。

さて、ぐずぐずはしてられん。ホテルの近くとはいえちゃっちゃと食べて出発せんと あかんのだ。急いでメニューを見る。

牛肉のフォーの店らしい。うまそうだ。こんなに種類があるんか? レアーが一番うまそうやけど、大丈夫やろか? 念のためにハーフアンドハーフにしとこう。 これで約175円、安すぎる。もちろん揚げパンも欲しい。メニューにはのってへんけど カウンターに積み上げてるから指さしたらそれでしまいだ。 とりあえず揚げパンがすぐにやってくる。

とても美味しそうやけどすぐに食ってはいかんのだ。これでお腹が大きくなったら フォーが美味しくないし、フォーのだし汁に漬けて食うのがこれまた美味しいのだ。 お預け状態でかなり待つ。開店早々やからしょうがない。 やっときた。

見るからに美味しそう。まず出汁をすすってみる。ちょい甘の優しい味だ。 濃い味ではなくて薄味系でとても美味しい。牛肉はどれが半生でどれがウエルダンか ようわからんけどどっちも美味しい。

辛いやつをいれると又味が変わる。入れすぎるくらいいれるととても美味しい。 ライムを絞りいれると味がかわって酸味が増す。

これも良い。 […]