2018年5月7日

最近読んだ本、「僕が殺した人と僕を殺した人」、「村の名前」

東山彰良、「僕が殺した人と僕を殺した人」 素晴らしい。とても面白い本だ。 過去と現在が錯綜しながら記憶をなくした脳のなかを疾走する。 すべては少年時代のあの日のあの出来事から始まったのか? わたしは誰なのか? わたしはサックマンの弁護の為にここに来た。サックマンとは誰なのか? 少年相手の連続殺人鬼のことだ。しかし、本当は誰なのか?唯の狂った男なのか? わたしを雇ったのはアガン、台湾出身の実業家だ。 […]