京都、造形芸大前、「ガラムマサラ」のジンガーカレー。

もうかなり以前の話になるけど、昔の水墨画の老師が、中国人やけど、中国人の 友人と京都、蹴上の国際交流会館で共同個展、「武漢と蘇州水墨画展」をやってる というんで見に行った。 渾身の大作もあったし数もあったし、気合が入ってはった。そのあと、腹が減ったんで どうしょうかと悩んだ末、京都造形芸術大学前まで行ったら「ガラムマサラ」って 有名なカレー屋さんがあるなあって思った。蹴上から結構遠いようやけど、岡崎公園 のあたりまで行ったらバスがあるはずだ。 てなことでバス停を目指す。えらい行列がある。これはあの有名なうどん屋さんの 行列ではなかろうか、相変わらずすごいなあと驚きつつ小雨の中、バスに乗る。 5番のバスに乗ったら意外と近い。降りてから少し北の方に歩くと道の右側にお店がある。

外観も、内観も、ウッディなエスニック調だ。

場所柄か学生さん風が多いけど、遠くからわざわざ駆けつけたというような方も おられる見たい。(よう考えたらわしもそうやった。) で、メニューを見る。ページが多いんで何がええか迷ってしまう。

食べログなんかを見てるとバターチキンカレーが人気のようだ。しかし、メニューに 書かれた「これぞインディアンカレー!!基本中の基本、カレーの中のカレー、・・・」 なんて言葉に惹かれて「ジンガーカレー」をターメリックライス、ご飯少なめで頂く。 すんなり座れたのがよほど運が良かったのか、次から次へとお客さんが入ってくる。 ほとんどの人がバターチキンカレーを頼んではる。 で、待つことしばし、わしのカレーがやってきた。

カレーが端の方で控えめにいてはるんで近くへ寄せる。

メニューの記述通りハマって抜けられへんかどうか別にして、とても美味しい。 エビがたっぷりで口の中で弾ける感じがとてもいい。カレーはとてもオーソドックスで 洗練されたシンプルさといった感じだ。スパイスが口の中でガシガシして、 辛くはないけど軽く汗をかくという良いスパイス感だ。

ご飯と混ぜまぜしていてだくととても美味しい。 ご馳走さんでした。

店名 「ガラムマサラ」 ジャンル カレー、インド料理 住所 京都市左京区一乗寺樋ノ口町8−4 電話 075-781-3940 営業時間 昼11:30-15:00 夜18:00-lo22:00 定休日 年中無休 メニュー 日本語 言語 日本語

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。

ありがとうございました。

ガラム […]