2018年4月5日

最近読んだ本、「白磁海岸」、「図書館島」

  • 2018.04.05

高樹のぶ子、「白磁海岸」 白磁海岸 髙樹のぶ子 堀雅代というある程度の年齢でありながら和服の似合う上品な女性が、柿沼涼子の 経営するお店で働いている。静かでおとなしそうな佇まいの中になにか秘めた謎が、 暗い影がありそうな感じがする。 とうとう雅代が密かに動き始めた。 柿沼涼子の夫、圭介に狙いがあるようだ。 そして圭介が勤める金沢芸術大学で事件があった。薄井康弘という研究員が自分の 研究室の物入れの […]