2018年3月

1/7ページ

中国、浙江省、古村の旅ー41、岩頭蒼坡古村にてーその1。

何が筆やら、硯やら、わからんではないけどそれが何やねんと思いつつ村の中に入る。 いきなり展示館みたいなのがあったんで中に入ってみたら絵があった。えらい巨大な 絵だ。タテ1mくらい? 横数mほどもある。高名な画家がこの村にこもって 2年ほどかけて完成させたらしい。昔のこの村の生活風景が村の全風景として俯瞰的 に描かれている。一口に大きいっていうけどこの徹底ぶり、この描写の細かさはすごい。 水彩画であ […]

和歌山、かつらぎ町、「二軒目飯店」

先日、たまたまあるTV番組を見てたら、それは、近畿圏くらいの各地のあんまり 知られてなさそうな街角を探訪して面白い人とであったり、美味しいものを食べたり することを経験するという番組やったんやけど、流れてる風景をみたら、結構わしが 住んでる九度山に近いではないか。 こんな田舎まで来るんかと思いつつ、どっか美味しそうなお店を発見してくれたら ええなあと思いつつ見てた。 すると、いろいそ彷徨ったあげく […]

大阪、文楽劇場が終わったら、近くの「ファンサパロット」でタイ風晩ご飯。

国立文楽劇場での「勘緑x山下洋輔」のセッションが終わった。さっそく晩飯を食いに 行かんとあかん。今から九度山まで帰らんとあかんのであんまり時間がない。 近場にええとこないかと考えたら、あるある。前に文楽に行った帰りによく寄ってた タイ料理やさん、「ファンサパロット」が日本橋1の交差点の近くにあるのを思い出した。 早速行ってみよう。 相変わらず妖しげなタイの裏町の街角にありそうな街角食堂だ。 中に入 […]

大阪、国立文楽劇場、「勘緑x山下洋輔」(「巡礼鶴泪子守唄」、「山下洋輔x勘緑session」)に行く。

さて、日本橋でオタクを堪能したんで国立文楽劇場に向かう。丁度ええ時間だ。 開場してしばらく、開演待ちの時やからゆっくりトイレに行って席について待っていれば良い。 しばらくしたら座席後ろから人形たちが賑やかに登場した。 そして、幕が開き勘緑さんが登壇して阿波農村舞台の人形浄瑠璃などについての紹介が 始まった。 淡路島や徳島で昔から人形浄瑠璃が盛んで、その伝統をつぐ人たちが今も農村で 頑張っていて村の […]

大阪、日本橋がえらいことに! 「ストリートフェスタ2018」に遭遇した。

もう何日か前の話になる。 この日は国立文楽劇場に行く予定やったんやけど、開演までかなり時間ができて しまった。どっかで時間をつぶさんとあかん。あんまり遠くへは行きたないんで 近場の日本橋界隈へ久し振りに行ってみよう。最近は美味しいお店が色々出来てる 風でもあるんで何かええ発見があるかもしれん。 と言う事で難波駅前から南の方に向かう。 相変わらずこの辺りは中国語系の旅行者がとても多い。まともに舗道を […]

1 7