ブログ村ブログパーツ

九度山暮らしのある日、旧型iPadの中身が膨らんだ。

九度山では寒い日が続いていた。今では時々、暖かい日もあるけど、日本全国 寒波に覆われた居た時は、九度山でも連日零下の日が続いて、家の中でも底冷えが していた。薪ストーブを焚いてもおっつかへんから厚着をして震えていた。 時には、晴れてるはずやのにえらい雪がふったりして、偶には雪が積もる日も あった。

このブログがアップされるころには少しは暖かい日が続いてるんやろか。 そんな寒いある日、机の上を見るとも無しにみて何かおかしいと思った。長いこと 使ってなくて置きっ放しにしてた古いiPadがどこか変?。 よう見てみたらえらい膨らんでる。何やろ? 側面を見たらパックリ割れ目が入ってるではないか? (写真を撮っておけばよかった・・・残念) ほったらかしてただけで何もしてへんのに・・・・ とっさの事にびっくりして何も思い浮かばへん。 もしかしたら発火したり爆発したりするんとちゃうやろか? 冷静になってよう考えたらこれは電池が膨らんでるんとちゃうやろかと思いたった。 何で膨らむんやろ? 過充電って聞いた事があるけど最近全然充電してへん。 もしかしたら過放電? 過放電で劣化って聞いたことあるけど膨らむとか爆発とか 発火とか聞いたことない。 ようわからんけど、電池が不具合品でこうなってきたんやろか? それにしては長いこと使ってるし。 わからんまま、発火の心配をしつつしばらく放置してた。 元々古いやつを何に使ってたかと言うと、大分前にブログでも紹介したことがあるけど

マックに繋いで本体のサブ画面として使っていたのだ。 結構便利ではあるんやけど、使わないことも多いんでいつしか忘れてる事の方が 多くなったのだ。 ほんならもう捨てようか? いきなり捨てるのも勿体ない。 とりあえずアップルストアに持って行ってどうなるか聞いて見よう。 修理不能とか買うほどかかるとかやったら捨てたらええやんか。 ということで大雨の中、心斎橋のアップルストアへ。 覚悟はしてたけど大行列だ。 どうも電池交換がらみで来てる人も多いみたい。わしの原因と関係あるんかどうか わからんけど、電池劣化でスピードが遅くなるという話が世間を騒がしてるのとは 関係ありそうだ。 やっと順番がきた。それでチェックインかと思いきや、チェックインを待つ順番が 受け付けられてと言う事らしい。時がいたればガラケーであってもショートメールが 届くんでどっかで時間潰してくれたらええという。 どれくらい?、1時間? 2,3時間? 何とも言えません。 しかし、この雨の中、どこへ行く気もしいへん。幸い、椅子が空いていた。 あそこに座って待たせてもらおう。 幸い本を持って来た。けっこう夢中で本を読んでたらいつの間にか携帯に着信が 入ってる。わしのガラケーはメールの着信音がわかりにくい。待ち始めて10分ほどで 順番が来たみたい。しかももう来ないからキャンセルしたとある。慌てて受付に 行くと、大丈夫ですよとにっこりして、チェックインしてくれた。そこから待つ事 10分ほどで係員がやってきた。 で、まあ、事情を説明してると、対応用のiPadを色々操作しながら聞いてはる。 AIではないけど手順が作られてるらしい。 で、結論が出た。「電池代(約12000円)払って新品と交換されませんか?」 […]