骨董

1/5ページ
骨董

九度山暮らしのある日、ヤフオクデビューで鉄瓶を買った。

ヤフオクデビューで鉄瓶を買った。 九度山暮らしを続けている。ということは冬は薪ストーブ暮らしをしているということになる。 そんな日々は薪ストーブに鉄瓶をかけてシュンシュンとお湯を沸かす暮らしがとても良い。 それで、前に古道具屋で買った小ぶりの鉄瓶の錆びついたやつを見よう見まねで手入れ しながらストーブにかけて重宝しながら使ってた。 ところがこの冬になって、ストーブに火をつけて、さあ、と思ったら、様 […]

九度山暮らしのある日、最近我が家にやってきた木彫りの象さんとクリシュナ仏。

最近、友人の紹介である人から木彫りの像を入手した。すごいやつだ。 巨大な象さんが2体とクリシュナ仏だ。インドの白檀、サンダルウッドを彫ったやつ らしい。こんな大きな象の像はみたことがない。えらい重い。 こっちはお母さんかな? こっちはお父さん? 勝手に決めておく。 1つ5kgくらいは優にありそうだ。 どちらも見事な彫刻が全身に施されている。それだけでも素晴らしい。 サンダルウッドと言えば、昔仕事で […]

中国、江南、浙江の旅-32、朝飯を食って東台路へ

さて、日本に帰るまでに午前中一杯時間がある。どうしようかと言う事は、来 てすぐの時に解決していた。骨董屋街みたいなとこに行きたいと言う人がいて 皆さんそれに賛成したんで、ホテルから地下鉄で2駅目のところにある東台路 というところに出かけることにしたのだ。 と言う事で、まず朝飯を食いに行こう。 南京東路での朝の外食はあんまり選択肢がないことが分かった。かといってホ テルの飯は高い。では、同じ店やけど […]

中国、江南、浙江の旅-25、安昌古鎮へ

今日は杭州を発って紹興へ向かう。その真ん中あたりに安昌古鎮というやはり 水郷の村があるのでそこに寄って行くつもりだ。この古鎮はわしは3度目の訪 問なんやけどお薦めなんで皆さんを連れて行きたいと思っていたのだ。 最近の中国の古鎮はどんどん観光化されていっている。古いまま残しているよ うでも作為が多いところがあるし、あざとい作り替えも平気なところもある。 しかもそれでも喜ぶ観光客が溢れていると折角言っ […]

時々大阪遊、老松町骨董祭り

  • 2013.05.25

もう大分時間が経ってしまったなあ。老松町骨董祭りというのに行って来た。 大阪西天満辺りって言うんやろか、堂島川の北側、裁判所の更に北側に老松町 という古美術街がある。それは前から知ってるんやけど、ああいうところはわ しのようなお金のない人にとってはなかなか敷居が高い。見るだけで入っても 何の問題も無いんやろけどわしは気い弱いからびくびくして疲れるのだ。 しかし、こういう催しが年に1、2度あるから、 […]

1 5