ブログ村ブログパーツ

自動車免許、高齢者講習に行ってきた。

ついにわしのとこにもやってきた。というてもギクリするような呼出状ではない。 いややっぱりギクリとしたかもしれん。簡単に言えば「高齢者講習」の案内状だ。 70歳を過ぎて免許更新がある場合にこれがやってくるというのは前からニュースなどで 知っていた。これを受けとかんと免許更新ができへんらしい。しかもニュースでは どこでも予約が混んでるんで早い目に手を打たんと期限までに受講できへんことに なりかねんという話やったんで即刻電話してみた。2月に電話して取れたのがやっと 6月初めやから危惧はうそではなかったんやと分かった。 で、いつの間にかその日がやってきた。いよいよ行かんとあかん。 場所は鳳自動車学校で予約した、というのは全国どこの自動車学校でもええらしんやけど ここやったら家の近くまでスクールバスが来てるんでとても便利なのだ。 時間は11:40集合、12:00-14:00。えらい中途半端な時間やけど、人手不足の おりから、スクールの傍ら交代でやってはるんやろね。しょうがない。

それにしても高齢者講習ってどんなんやろ? 結構心配だ。 うまいこといかんかったら免許更新NGってこともあるんやろか? 運転技術は多分大丈夫やろけど、認知症検査なんてやるんかな? さっきの札に 何描いてあった? なんてきつく突っ込まれたらビビって答えられへんかもしれん。 なんて心配してるうちに始まった。 最初は座学。 いかに高齢者の運転があぶないかを十分に知らしめる。 早い目に返納しなさいということだ。 これでくじけてはいかん。早すぎる。 次は目の検査。 身体能力やなくて目の検査か? 確かに大事やわなあ。 視力だけやなくて、動体視力や視野角の検査。 えらいこっちゃ。ぜんぜんあかんわ。能力低下というか、元々どんなんやったか 知らんけど、危機感を持たなあかんことは確かや。 それでも足切りというか、何点以下は不合格みたいなんはないらしい。危機感を もたせることが目的なんか? 十分成功してる。 で、最後は実技試験というか、講習。 3人1組で1台の車に乗って、交代で先生の指示の従って運転する。 わしは2番め、正直、1番目でなかってよかった気がする。他人のフリ見てわがフリ直せだ。 まずはコースをグルグル回る。一旦停止がチェックポイントやなあって気がつく。 それからバックの車庫入れ。 左折は多いけど右折は少ない。基本左回り。 次はクランク。こんなん全然問題ない。 次は異色。道路の敷石に乗り上げてすぐに停まるという練習。 ブレーキとアクセルの踏み間違いが起きない体質かどうかチェックするみたい。 わしは大丈夫やったけどちょっと微妙な人もいた。 なんだかんだで一通り終わる。 これも結果NGは無いみたい。 うーん? NGにしたほうがええ人も出てくるんとちゃうやろか? てなことで、講習は無事終了。最後に修了証をもらう。 これが大事、これで免許更新ができる。 てなことで、翌日早速、免許更新に行った。ゴールド免許やったけど違反があった。 違反講習があるんで長引くやろと思ってたら、高齢者講習を受けてたら違反講習は 免除されるらしい。なんとラッキー。 問題は視力検査。若い時は視力はとても良好やった。老眼になっても遠くは大丈夫。 […]