中国紀行

1/7ページ

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−34、安徽、歙县七里頭近くで昼めしを食う。

安徽、歙县七里頭近くで昼めしを食う。 さて、関麓村を出たら本日というか、この旅での最大の楽しみの一つ硯作家の工房を 訪問する予定だ。その前に腹ごしらえをして気合を入れておかんとあかん。 てなことで、工房近くの街まで行ってレストランに入る。どういう店かさっぱりわからんけど こざっぱりした美味しそうなお店だ。 とりあえずいつものようにビールで乾杯。黄山も近いとわかるビールが来た。 迎客松ビールか。 最 […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−33、安徽、黟县、関麓村から。

  • 2019.02.21

安 徽、黟县、関麓村から。 関麓村をもう少し巡って行く。南屏村より文化のレベルも高そうやし、お金持ちも 多かったみたいな名残がある。 この扉なんかすごいやないか。 こういうモノは古ければ古いほど良いのだそうだ。 こういうのは潜り戸とは言わんのかな? 掛け軸の形をしてとてもお洒落だ。美人が通ったら美人画になるし、 坊さんが通ったら、禅画になる? お洒落やねえ。 お金持ちが着飾ってあっち行ったりこっち […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−32、安徽、黟县、関麓村へ。

安徽、黟县、関麓村へ。 やっぱり観光化されてる上に面白ろなくなってきてる南屏村でも思わぬ酒を手に入れて ご機嫌になった。そこを後にして、比較的近くにある関麓村というところを訪れる。 この辺に来るとがらりと空気が入れ替わったかのようだ。 いい予感がする。 小ぢんまりした静かな村だ。人の気配はするけどやかましくない。 もしかしたらここは、「陶淵明」の「田園の居に帰る」の村ではないか。 帰りなんいざ、田 […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−31、安徽、黟县、古村、南屏村で白酒を買う。

安徽、黟县、古村、南屏村で白酒を買う。 さて、路地裏探検をしながら南屏村の中心部までやってきた。観光客がうようよしてる。 おやおや、菊豆飯店なんてゲストハウスみたいなんがあるけど、多分映画とは何の関係も ないと思う。あやかり商売にしてはおとなしい。 そしてこの祠堂みたいなんが、どうやら映画の舞台になったところらしい。 見た感じは古い村やったらどこにでもある祠堂なんやけど、映画の物語の中では 特別な […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−30、安徽、黟县、古村、南屏村へ。

安徽、黟县、古村、南屏村へ。 さて、本日は安徽省、黟县というところにある南屏村へ行く。安徽省に来たら西逓と宏村など 世界遺産の古村に行くのがお決まりだ。勿論わしも2、3回行った事がある。 確かに絵になる風景がそこにある。古びた漆喰の白壁と微妙にうねった瓦屋根と、家々を 仕切ってる独特のうだつが村の真ん中にある池に映ってとてもええ感じやった。 しかし、そういう世界遺産になる風景を旅行ブーム真っ只中の […]

1 7