和食・丼・粉物等

1/3ページ

和歌山、紀ノ川市、打田、またまた「豊八」さんへ。

  • 2020.10.20

和歌山、紀ノ川市、打田、またまた「豊八」さんへ。 九度山に暮らしていると外食の機会は少ない。たまに大阪に出た時くらいかもしれん。 それでも、ときどき和歌山内で遠出することもある。そういうときにうまいモン、珍しいモンを 食う機会があるととても嬉しい。時にはそれを楽しみに出かけたりすることもある。 しかし、所詮、田舎は田舎、いつでもどこでもそういうとこがあるとは限らない。 せっかく、でかけたのに行くと […]

九度山暮らしのある日、手術後10ヶ月目へ、或いはコロナ怖生活−34、久しぶりに友人と飲む、ルクアの「魚屋スタンドふじ子」。

  • 2020.07.27

久しぶりに友人と飲む、ルクアの「魚屋スタンドふじ子」。 手術後10ヶ月、この話は9ヶ月に入った頃の話。食うのも飲むのもまあまあ、特に問題はないけど 昔のような食欲や酒の量は望むべくもない。それでも美味いモンは食いたいし、美味しい酒も 飲みたいという欲望は変わらない。浅ましいもんだ。 しかし、世の中はコロナ禍真っ最中。いっときそろそろええんちゃうのって思った時期もあったけど あっと言うまに油断大敵あ […]

九度山暮らしのある日、手術後10ヶ月目へ、或いはコロナ怖生活−33、消化力弱体に身には季節の鮎寿司が良い。

  • 2020.07.14

消化力弱体に身には季節の鮎寿司が良い。妙寺「一力」の鮎寿司。 この時はまだ自粛期間真っ只中の時だった。 外飯を食いにいく状況にはなったけど、コロナの事と消化力のことを考えるとええとこが思いつかへん。 時と場合によったら選択肢がえらく限られてしまう場合もあるのだ。 田舎では特にそうなりやすい。 てなことでなんかないかな? テイクアウトでもええけど、いやテイクアウトの方がいいかも? それではたと思い当 […]

九度山暮らしのある日、手術後10ヶ月目へ、或いはコロナ怖生活−31、泉佐野漁港の海鮮丼。

  • 2020.07.12

泉佐野漁港の海鮮丼。 コロナ、コロナ、コロナでウンザリの日々が続いてるけどこれはまだ緊急自体宣言が解除される前、 関西、大阪圏では新規陽性者がどんどん減って、大丈夫ちゃうん?的な気配が濃厚になってきた頃の話。 この時期にビクビクしつつも泉佐野漁港の青空市場に行った話は前にした。 そのときに食った海鮮丼の話だ。 この時点で手術後8ヶ月が過ぎようとしてる頃、まだまだ消化力不足の自覚が強い。 何か外飯の […]

橋本市、高野口町、「橋本食堂(まいどおおきに食堂)」。

  • 2020.05.03

橋本市、高野口町、「橋本食堂(まいどおおきに食堂)」。 田舎暮らしの中でも好んで、あるいは必要に迫られて外食する機会は時々ある。 そんな時は、営業時間を気にせんとあかん。田舎の夜はとても早い。 まだ大丈夫やろと思って行っても、あえなく撃沈する時が多い。そんな時にこの店は 比較的遅くまでやってるんでとても助かる。22時までは食べられる。(ラストオーダーは21時30分) この日も用があって関空方面から […]

1 3