ベトナム、ハノイ、マイチャウ、モクチャウ高原の旅−49、ホアビンで昼ごはん。

ムオン族の村の見学はとても良かった。まだ十分に観光化されてないようで、お金儲けの 準備が整ってないようなお店も旅館もまだまだ感がとてもよかった。 これから先、とりあえず早いもん勝ちにお金儲けが始まるやろからその整備が 観光客にとっては便利になるとともにおもろない感に繋がっていくことは容易に 想像できるんで、そうなってほしくない気持ちは強く持った。 まあそれはわしらにはどうしょうもないことなんで、深くは考えずにバスに乗って次に行く。 次のお寺に付く前に昼ごはんだ。 国道沿いにあるホテル件レストランみたいなちょっと大きめのお店だ。 途中で飯を食うには安心なとこでありそう。ゆったりして居心地が良い。 とりあえずのビールはハイネケンビール。

喉がとても乾いてたんで冷たくて飲みやすいビールが心地よい。 最初は卵スープ。

そして前菜の野菜スティックと無難に始まる。

つぎはイカの揚げたの。

分かりやすくて食べやすいから問題なしてとしよう。 チャーハンも無難に美味しい。

ベトナムの食いもんはベトナムの薬味をつけて食うべし。

骨付き鶏の唐揚げ、これもダイナミックで美味しい。

鶏は地鶏なのか、味が濃いような気がする。 今日はビールだけではちと物足りない気分のところ、お店でエエもんを見つけた。

地酒みたいやけどなかなか美味しい。 餅米のお焦げ?

ようわからん味だ。 魚の唐揚げはとても美味しい。

地元の川魚かな? デザートも食って、これでおしまい。

ご馳走さんでした。

ホアビンにあるこのレストランも地図上のどこにあるかよう分からんかった。

ブログランキングに参加しています。もしよかったらポチンとお願い致します。 にほんブログ村

ありがとうございました。

[Translate] […]