旅行記

1/555ページ

旧友たちと倉吉、三朝、岡山を回って広島へ−13、呉市安浦町、野呂川ダムと水害の痕。

  • 2019.04.23

呉市安浦町、野呂川ダムと水害の痕。 さて、真福寺で秋山巌画伯の絵を堪能させていただいた後、昼めしまでにまだ時間があるんで ちょっと野呂川ダムの方に行って見る。 水害の直後に友人から動画が送られてきた。家の2階からとったやつだそうだ。彼の家の 直ぐ側には川がある。その川の方から道路の上を濁流がすごい勢いで走っている。 なんと恐ろしい。あれがまともに押し寄せてきたらたまらんではないか。 幸い彼の家は床 […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−56、杭州市、西湖、茅家埠へ。

  • 2019.04.17

杭州市、西湖、茅家埠へ。 さて今日は、屯渓老街から途中で古村を見学しながら杭州へ夕方入る予定であったけど 古村ばっかり見て回ってたんで少々お腹いっぱいになってしまったきらいがある。 それで、急遽予定と趣向を変えて先に杭州まで戻って、西湖の観光スポットを少々 見て歩こうかと言うこと変更したのだ。 飯を食ったとこから「茅家埠」というところはわりと近くにある。 「茅家埠」はマオ・ジャ・ブと読むけど意味は […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−55、杭州市、龍井茶畑側、「茶畑」レストランで昼めし。

  • 2019.04.16

杭州市、龍井茶畑側、「茶畑」レストランで昼めし。 さて、300km走って杭州についたらほぼ昼めし時だ。本日は杭州で有名な茶畑の中にある その名も「茶畑」というレストラン。 ちょっと嫌な予感がするなあ。 カッコ良すぎる。茶畑の中の瀟洒なレストラン。 杭州のカッコいい若者たちが集まってるみたいだ。しかも富裕層?今やみんな富裕層か? 内装もとびきり凝ってる。 わしみたいながさつものは落ち着かへん。 しか […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−54、安徽、屯渓老街から杭州へ向かう。

安徽、屯渓老街から杭州へ向かう。 さて、このブログの記事を書いてて思い出した。つい先日、屯渓老街の筆屋さんに行った ブログを書いたとき、筆職人の似顔絵をもっと前に行った硯職人の似顔絵と間違って 出してしまった。 本当はこんなやつだ。 しかし、特に似てるわけでもなければ、上手なわけでもないんで大差ないと言えばそうなるが 気持ち的にはひっかかるのでここに訂正しておきたい。 で、話は前後するが晩飯の前に […]

中国、廬山&安徽、文房四宝の旅−53、安徽、屯渓老街、新蘇老徽館で晩飯を食う。

安徽、屯渓老街、新蘇老徽館で晩飯を食う。 さて、色々興奮した一日やったんで腹が減ったような気がする。晩飯を食いに行こう。 「新蘇老徽館」というところだ。多分? ちゃんとお店の写真を撮ってなかったのが残念だ。 有名な老舗らしい。玄関からして風格がある。 中はとても広い。てなことで食事を始める。 ビールは千島湖。懐かしい。杭州美術学院へ留学してた時、毎日飲んでたやつだ。 なぜかというと一番安い。発泡酒 […]

1 555