旅行記

1/601ページ

コロナ日和の日々、妄想の旅に出る。V国へ、H市からF市へ列車の旅−24、果物を食って王宮へ。

  • 2020.10.16

果物を食って王宮へ。 寺を出ると門前に果物を売るおばちゃんたちがいた。アジアで一番よく出会う風景だ。 おばちゃんたちは元気がいい。機嫌も良い。見てるだけで雨模様で暑苦しい、鬱陶しい気分が 飛んで行くようだ。 さすが南国、おいしそうな果物が一杯並んでいる。スターフルーツ、ドラゴンフルーツ、 マンゴー、ライチ、マンゴスティン、ライチ・・名前を知らんのもたくさんある。 一番有名で悪名高いのがドリアンやけ […]

コロナ日和の日々、妄想の旅に出る。V国へ、H市からF市へ列車の旅−23、修行僧のいる寺へ。

  • 2020.10.15

修行僧のいる寺へ。 王宮跡から更に西の外れに古びた寺院がある。 船をおりると、ちょうど寺院の正門の階段だ。石段を少しずつ登る。両側に床しい花が咲いている。 良い香りだ。門を入るとすぐに塔がある。えらく高い。7層ある。 まるで中国式の仏塔だ。よくある教典を保管するような、大雁塔、小雁塔みたいな形の ちょっと細めのやつだ。形は八角形を積み上げたような、ちょっと変わってるけど品が良い。 鐘があるけど鐘撞 […]

コロナ日和の日々、妄想の旅に出る。V国へ、H市からF市へ列車の旅−22、クルーズ船に乗る。

  • 2020.10.14

クルーズ船に乗る。 さて、次はクルーズ船に乗る。 この街はほぼ東西に流れる川を挟んで北側にはでっかい宮殿跡があってその周りが 旧市街になっている。南側が新市街ということらしい。王宮跡の南側からその川を上流に向けて 数キロ遡り、王宮の西側にある古刹寺院を見学して帰ると言うコースをクルーズしようというのだ。 簡単に言えば遊覧船に乗って移動するだけだ。まあええけど。 ところでクルーズ船といえば、よくある […]

コロナ日和の日々、妄想の旅に出る。V国へ、H市からF市へ列車の旅−21、刺繍工房へ。

  • 2020.10.13

刺繍工房へ。 市場を見た後、昼飯を済ませた。ツアーについてる昼食ってとても不満な事が多いんやけど 今回はまあよかった。どこ行くのって聞いたらイタリア料理って言うんで意味もなくムカッと きたけど、予想とは全然ちがってほどよくV国テイストで野菜たくさんの料理であった。 ビールも飲んでご機嫌になってしまった。 ほぐれた気分のまま、次の刺繍工房へ向かう。 これってよくあるツアーの流れでお土産やに連れて行く […]

時々、福岡遊、ついでに大分、佐賀をかすめて−20、名護屋城から唐津市内商店街へ。

  • 2020.10.12

名護屋城から唐津市内商店街へ。 名護屋城は予想に反してとてもよかった。海を見下ろす高台の上に巨大な砦、楼閣が 聳えていたというのがわかった。いまはもう夢幻のかなたではある。 下から見上げてもただの森があるだけ。 上に登ったら壮大な廃墟。 見下ろす景色はとても良い。 いつまでも見ていたいけど雨が強くなってきてる。 そろそろバイバイしよう。 その前に全容を少々動画でご覧ください。 お城跡を出て、唐津市 […]

1 601