未分類

1/10ページ

九度山暮らしのある日、ウォーキングをしてて八朔を貰った。

九度山暮らしの日々の中に、毎日のウォーキングは必ず、できるかぎりは怠らない ようにしてる。けど、こんなに毎日歩いてるのに友達はできへん。当たり前だ。 堺で歩いててもできへん。何かのきっかけがあったり、こっちからあえて話しかけたり せんかぎりウォーキング中に誰かと話をするなんてことはないと思う。 まして、わしは人見知りがきついし、シャイなんでよけいそんなことはありえない。 とは言うものの、挨拶だけは […]

トピックス(固定のページです。最新記事は下を御覧下さい。)

  • 2018.01.01

*これから行きたいと画策中のとこ、画策中の事。(来年の話やね。)  検討中:ラオス(ビエンチャンーバンビエンールアンパバーンーウドムサイなど北部の村)      ネパール(旧ムスタン王国 ローマンタンあたりー高山病が心配)      ベトナム(サパーディエンビエンフーラオスールアンパバーン)      三徳山投入堂      豊肥本線にて福岡ー熊本ー阿蘇ー大分ー日田彦山線ー小倉 震災復旧後に計画 […]

九度山暮らしのある日、干し柿ができた

九度山は柿で有名なところだ。秋の終わりそうで冬が始まる頃はちょうど柿の 季節だ。町の中をウォーキングしてると、あちらにもこちらにも柿畑があって どの木にも大きくてがっしりしたオレンジ色の実がたわわに垂れ下がり始める。 柿の木はしなやかで力強い。そしてしばらくしたら、あちらからもこちらからも 町の選果場に獲れたばかりの柿を運ぶ軽トラックが現れては消えて行く。これは すごい量や毎日毎日なんぼでも獲れる […]

博多、有田、唐津の旅-05、呼子の朝市、朝市をぶらり

  • 2016.05.28

では、目標一つ達成につき次のミッションだ。朝市をぶらりとしよう。 ぱっと見た感じで言うとここの朝市はどこか地味な感じがする。 通りがそれほど長くないせいなんか? あんまりやかましく売り込みをしはれへんせいなのか? モノはもちろん海産物が中心。干物が圧倒的に多い。しかも大きくて分厚くて、 値段がとても安い。なんでもかんでも買いたくなるほどやけど要注意。 買いすぎたら食べきられへん。 ここで買った鰺の […]

女義太夫、「日高川入相花王 渡し場の段」を聞いた

  • 2013.03.07

京都大学で環ONという催しがあって、定期的に映画鑑賞などをやっていると言 う事であるが、その一環として年に1度程度女義太夫を鑑賞する会があると言 うので参加させていただいた。昨年は「三十三間堂棟由来」と言うのを聞かせ て頂いた。今年はまだなんかなあと楽しみにしていたら案内が来たので喜んで 京都大学に向かった。 今回の出し物は「日高川入相花王 渡し場の段」と言う事だ。題から想像する に安珍、清姫の道 […]

1 10